« ノート術を指向 | Main | 完成しないノート »

今までのノートのとり方を反省

こんばんは、腰が痛いOSSです。

ただいま、ノート術の研究に余念がありません。今日は今までの自分のノートの取り方を反省しようと思います。

これでも一応、大卒。塾講師という仕事をするくらいだからまったくノートが取れないというわけではない。むしろ自分なりのやりかたをもっている方だと思う。事実、僕はよく生徒のためにプリントをつくる。そのおかげでそれなりの成果を上げているつもりです。

しかし司法試験には失敗した。塾講師を通して編み出した勉強法を実践するため、司法浪人中は大量にプリントをつくったのだが、結果は勉強すればするほどおかしくなってしまった感がある。

原因はいろいろと認識しているが、その一つにノートの使い方のまずさ、つまり復習や見直しに時間をかけなかったことがある。講師として生徒にプリントを使って解説した場合、それが自分にとって復習や見直しの時間になっていた。だから意図せずとも理解をともなう暗記になっていた。しかし、司法試験の場合、膨大な範囲をとにかく回そう回そうと躍起になり、暗記が表面上のものになってしまった。だから、自分がかりそめに保持できる知識の許容量を超えたとき、大スランプに陥ってしまったのだと思う。もう少し丁寧にとむべきであった。

さて、ここで、これまでの僕のノートの使い方でもっとも至らなかったことは「ノートを見直さない」ことだろう。学生時代から授業の板書はノートにとるが、ほとんど見直さなかった。今思うと、ノートは板書を写した時点で完成したと思った節するあった。テスト前はノートをあまり重視せず、自分で予想問題や暗記ツールを作り、それを丸暗記することでクリアしていた。結構良い点を取っていたので、これはこれで一つの勉強法だと思うが、ノートをとる意味がなく、効率の悪い勉強法だった。

今回僕が考えるノート術は「完成しないノート」。後からどんどんと情報が追記されるノートが理想だ。それには情報の流通システムを構築する必要がある。

伊藤塾塾長の伊藤真先生の著書「司法試験合格塾!」をずいぶん前に読み、勉強とは情報処理であることを理解している。つまり、勉強とは収集→選択→分析→整理→記憶→表現という流れを有機的に結合する必要がある。

この流れをふまえ、今までのやり方を検証すると、まず「収集」と「選択」段階は、ほぼ問題はなかった。独りよがりな独学はしたことがなく、本を読んだりすること苦にならないことから、情報収集や情報選択はまずまずだっただろう。だた難を言えば、勉強仲間というものをつくらなかった。勉強は一人でするものだと思っていたので、受験情報を教えあうなどということは考えもしなかった。法科大学院進学の際にはその辺をあらためようと思う。

次の「分析」段階は大いに反省する必要がある。講師として指導する際、「常に『なぜ』とか『どうして』と疑問を持ち、それを追求する姿勢が大切だ」などと偉そうにいっておきながら自分がそれをしない。猛反省です。

しかし、ながら僕のやってきた勉強法では「整理」段階で分析は若干行われてきた。情報を図解したり、予想問題をつくったりといった勉強法だと、自ずとどこポイントなのか、何を覚えないといけないのかはわかった。浅い理解だったと思うが、それなくして「整理」はできなかった。

それからまた「記憶」段階でも大いに反省しなければならない。最近でこそ暗記の仕方を研究し、暗記テクニックを駆使しものを覚えることに若干の自信を持つに至っているが、それ以前は、ほんとにザルだった。暗記しても分析、つまり考えて理解することをしっかりしていないのでかりそめの暗記にしかならなかった。単純な情報ならそれでもよいだろうが、複雑な情報はなかなか暗記できず、技術的なものは感覚的に修得した状態にすぎなかったので、感覚が変化するとすぐに喪失してしまいがちであった。

そして、最後の「表現」段階。理解と暗記が不十分であるので問題が確実に解けないのは当然であった。

以上の反省をふまえ「完成しないノート」をいかに実現するか、一昨日からずっとノート研究をしている。情報収集のため、本を三冊読破し、ネットで情報を集め、まとめ、考察し、新たな情報流通システム、ノートのフォーマットを考察中です。

長時間机の上で作業しているためか腰が痛い。塾講師は腰痛が職業病らしいが、気をつけないといけない。しかし、この集中力と現実感、長年の不調から脱却している手応えを感じています。

以上

|

« ノート術を指向 | Main | 完成しないノート »

旧ブログ4「OSSのblog 躓く石も縁の端」」カテゴリの記事

Comments

Hello There. I discovered your blog using msn. That is a very well written article. I will make sure to bookmark it and return to read more of your useful information. Thanks for the post. I'll certainly comeback.

Posted by: sony vegas pro 13 patch | April 06, 2015 at 01:52 AM

Do you mind if I quote a couple of your posts as long as I provide credit and sources back to your weblog? My blog is in the very same niche as yours and my users would truly benefit from some of the information you present here. Please let me know if this ok with you. Appreciate it!

Posted by: norton internet security 2014 crack | April 11, 2015 at 01:20 PM

Good blog you have got here.. It's hard to find quality writing like yours these days. I really appreciate individuals like you! Take care!!

Posted by: Coach Edie Shoulder Bag red current | July 10, 2015 at 03:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49467/13935838

Listed below are links to weblogs that reference 今までのノートのとり方を反省:

» 初めまして♪ [日々鍛錬や〜(笑)]
どうも初めまして(^◇^) 大学行きながら起業を目指してるイソップ〜といいます。 日常生活のことやいろいろなことを書いているので見に来てください♪♪ファッション雑貨やZIPPOのサイトなども載せています。 [Read More]

Tracked on February 17, 2007 at 12:58 AM

« ノート術を指向 | Main | 完成しないノート »