« 未熟な人たち | Main | OSS、Windows phoneやめったてよ »

初メルカリ

こんばんは、暗い部屋で白い壁を見るOSSです。

仕事部屋の一室の壁が真っ白です。

あまりものを置きたくないので、押し入れの中に物をしまい、極力外にものを置かないようにしているせいもあってか、やたらと白い壁に殺風景なものを感じていた。

話変わって、去年、この時期に遊んだゼルダが楽しかったので、有閑期のこの時期は、ガッツリゲームを楽しむことを自分に許している。年明けからアサシンクリードをぶっ続けで遊び、数本クリアしたところで、今はもうお腹いっぱい。さすがにアサクリは飽きた。

今は「真・北斗無双」をやっている。無双系は初プレイだが、なんか雑魚がワラワラでてきて、世紀末にそんなに人がいるものか、とその辺のリアリティに違和感を覚えつつも、あんまり面白くないという感想。でも、せっかくの作品なのだから、クリアまでちょこちょこやるかといった感じ。その他にも年末年始に買ったPS3中古ソフトが封も開けられず10本近く積まれている。春から忙しくなるだろうから、ゲームなんか出来はしない。来年に持ち越しだな。

仕事部屋は1LDK。LDKのフローリング部分が仕事メインで1ルームの畳の部屋は趣味の部屋と位置づけている。ゆえに本来なら畳の部屋でゲームをやるべきなのだが、畳の部屋にはモニターがない。仕事部屋にはモニターが二台ある(I-O DATA製PCモニターとSONY製液晶テレビBRAVIA)のどちらかを持って行けばいいのだが、配線外すのがめんどい。

畳の部屋用にモニター買おうかな…

そうなると、ゲーム用では使い勝手が悪いので液晶テレビになるだろう。ゲームが出来て、テレビも見るとなるとそれなりの大きさが欲しい。去年は24インチの液晶テレビでゼルダをやっていたが、27インチのPCモニターで遊んでみると快適なものを感じた。それでは大きければ大きいほどいいのかというと、そうでもないような気がする。さしあたって27の1ランク上で31くらいはどうかなと考えた。

31インチくらいの液晶テレビ。当然、メーカーはSONY

ゲームで使う場合、「リフレッシュレート」や「応答速度」がどうのこうのあるが、やるゲームは古い物だし、ゲームの好みから言ってもこだわらなくていい。そんなこんなでとりあえずAmazonで検索すると4万円台の物がヒット。

買えないこともないが、買う価値があるのかどうか…

春に入ると仕事が忙しくなり、部屋には寝に帰るだけになる。テレビも見なくなるし、ましてや腰を据えてゲームする余裕なんか完全になくなる。買う価値あるのだろうか。

理性的に考えて買う必要はない

しかし! 物欲が疼く…!

そんなこんなで畳の部屋の白い壁を見ていると、この壁ってスクリーンみたいに使えるな…

プロジェクター

HDMIでつなげられるのであれば、大画面でゲームをしたり、Blu-rayがみれたりするのではないだろうか。Amazonで検索した結果、案の定、想定通りの使い方が出来る。そして、実際にやっている人たちもたくさんいた。

しかし、プロジェクターの値段はピンキリ

1万円程度で帰るものもあれば何十万もするものもある。何がどう違うのかと、ネットでいろいろ見たところ、プロジェクター初心者の僕であれば、とりあえずのスペックを把握。Amazonで該当するものを検索すると2、3万円のものがヒット。悪くないけど、よくはない。2、3万か…

ところで最近、メルカリに登録してみた。

Yahoo!オークションは利用したことがあるがメルカリはなかった。前からAndroidタブレットを一台持っていたが、あまり使うことはなかった。しかし最近、甥っ子の進学祝いにAndroidタブレットをプレゼントした。その関係で、自分でもAndroidの本を買って使い方を確認。その一環でメルカリに登録した次第。

試しにプロジェクターを検索したところよさげな奴が目についた

希望スペックで一万切り。程度もかなりよさそう。コメントで交渉中の人がいたが、横入りで即決した

数日後に到着

PS3の画面を映すと100インチ以上の大画面が出現。試しに北斗無双をやってみたところ、その迫力に笑いが出た。これだけ大きければ、私的プチ映画館だなと思い、プロジェクターをノートPCとつなげてみてAmazonプライムの映画を映す。

全く以て悪くない!

ソファーを持ってきて、横たわったり寝転んだりしながら、映画館ではできないつまみとお酒を持ち込んでの視聴も可能

問題点としては、画面端の細かな文字が見づらいのでコンテンツによっては向き不向きがあるだろうが、今のところ支障はない。

プロジェクターは基本昼間は使えないので、夜だけ稼働。画面はでかいが、テレビほど鮮明ではない。よって1、2時間の使用が適当だがそれでいい。ゲームにしろ、映画にしろ、年をとると長時間はつらく感じるので、1、2時間が適当だろう。

仕事が忙しくなっても、プロジェクターを使うことを楽しみに時間管理が出来ればメリハリになるだろうと期待している。良いものを買った。

以上

|

« 未熟な人たち | Main | OSS、Windows phoneやめったてよ »

OSSの世を忍ぶ仮の日常」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 初メルカリ:

« 未熟な人たち | Main | OSS、Windows phoneやめったてよ »